​保育理念

・・・つくしのようにのびのびと
・・・くものように空高く
​・・・しんねん(信念)を大切に
保育方針

●徳育(心のやさしい子) ・知育(頭の良い子) ・体育(体の強い子) ・食育のバランスのとれた保育を提供する

 

●こども達の可能性を引き出し、自ら伸びようとする力を育てる

●「あかるく・すなおに・のびのびと」育つこどもを目指す

 

​●混合保育ならではの特色を大切にする

保育目標

今の社会は年々少子化が進み、一人っ子や二人兄弟が多くなっています。

昔のように兄弟の中で育つという事が欠如し、その分、必要以上に大人の影響を受けて育つようになってきています。

お子さまの成長を考えた時、子どもが子どもの社会の中で育ち合う事は必要な事です。

混合保育で子どもの生活が展開される環境の中では上の子が下の子をかわいがれるようになり、下の子は上の子にあこがれを持ち、自分が年上になった時に同じ事をしてあげたいという気持ちが育ちます。

同年齢で育ち合う以上に、大きな成長となってあらわれます。

​当園ではそんなお子さまの気持ちを大切にするよう目指しています。